MENU CLOSE

自然共生 熟成ニンニク工場

岡山県の東部に位置する牛窓地区の山頂部にあるファクトリーです。
牛窓は美しい瀬戸内海に臨み、ヨットハーバーやリゾートホテル、ペンションなどが立ち並ぶ風光明媚なエリアで「日本のエーゲ海」と呼ばれています。
オーナーのご要望でギリシャをイメージした外観に『自然と共生』した、工場に見えない建物をテーマにしました。

屋根は輪入洋瓦、壁はスイス製しっくいを使用し、塗料も含め自然素材にこだわりました。
ニンニクの熟成過程の見学者も来場するため、釜まわりは赤レンガを使用してレトロ感、手作り感のあるデザインにしています。

 

構造詳細

  • 用途:工場
  • 構造:木造平屋建て
  • 敷地面積:986㎡
  • 建築面積 298.79㎡ 床面積:291.49㎡