MENU CLOSE

郡の家~シンプルさと重厚感が共存する家

岡山市の南東に位置する児島湖に面した敷地に建つ、夫婦2人だけの老後を見据えた36坪の住宅です。
施主の要望は、
1)駐車場と建物を一体化する
2)キッチンはクローズ
3)浴室から庭(坪庭)を眺めて楽しめる
4)他を犠牲にしてでもリビングを広く
という4点でした。
夫婦2人のシンプルなライフスタイルを反映し、リビングを中心に最短導線で生活が完結できるよう工夫しました。
カリン材の無垢のフローリング、5mを超すレンガタイルの壁と赤いソファ、ウォールナットの椅子とテーブルがシンプルな中にも適度な重厚感としてアクセントになっています。

構造詳細

  • 規模:地上2F建て
  • 敷地面積 235㎡
  • 建築面積 117.17㎡/延床面積 143㎡ (駐車場含む)
  • 構造:木造